プロフィール写真スタジオ

プロフィール写真

職業別にイメージを変えて撮影、専門性が高いことがポイント

芸能界でも様々な職種があり、それに合わせてプロフィール写真を撮る事が求められます。たとえば俳優と声優ではどのような撮り方の違いがあるのでしょうか?

俳優の仕事と言えば映画、ドラマ、舞台等で演技をすることです。役柄になりきって一つの人生を演じて、人々を感動させます。そこで俳優のプロフィール写真は演技力を証明できればイイ仕上がりと言えます。そのため笑顔で撮影するとは限らず、口を少し開いたまったりとした表情や顎を上げた挑発的な顔の場合もあります。要は自身の個性が表現されていることが大切で、アイドルの様な笑顔にする必要はありません。

一報声優の場合、演技は主に声の仕事となりますので、プロフィール写真撮影では俳優の様な顔の演技は必ずしも必要ありません。イメージ作りでは笑顔を中心に好印象であることがポイントです。そして各々が行っている「ライブ」などに参加してもらえるようにすることも大切です。

そしてモデルはカッコ良く、歌手は個性的に、ダンサーは躍動感を表現するなど撮影手法を変えます。

そして芸能界に限らず他の職業であっても撮影イメージを定めることにより、カリスマ性をアピールすることも可能です。

以上のようにその職業の持つ専門性を表せるように撮る事が素晴らしいプロフィール写真を言えます。

東京のプロフィール写真スタジオ

おすすめ記事