撮影会のモデルの仕事を紹介

撮影会のモデル

撮影会の仕組み

「撮影会」とは主に素人の写真愛好家が女性モデルを撮影するイベントです。この場合のモデルはいわゆるファッションモデルではなく、コンパニオン、アイドル、一般人で構成されるケースが大部分です。

モデルになりたい場合は撮影会を主催する管理者にコンタクトを取った後に面接などを行います。実際モデルとしてのスキルは高くなくても大丈夫なのでアルバイト的に行っている方は多いと言えます。もちろん中には上手なモデルさんもいらっしゃいますし、可愛い方も沢山在籍しています。モデルとしてのギャラはまちまちですが、あまり期待しないようが良いと思います。

しかしメリットもあります。第一にモデルとして活動しているうちに、撮られるスキルを身に付けることが出来ます。初めは素人のようでもなれてくれば「上手」になりますし、撮影者がポーズのリクエストなどしますのやっている間に研究心も身についてくるでしょう。そうすればアイドルやグラビア活動などの本業のプラスにすることができます。

撮影会の手順を解説

撮影会を主催しているイベント会社のホームページから申し込むのが一般的です。申し込みの時点で撮りたい女性の顔写真や全身写真をみてを指定することが出来ます。もちろん指定しなくても問題ありません。

申し込み後数日するとメールでお知らせがきます。そのメールに撮影日時、モデル名、場所、時間、参加費用党が記載されています。支払いは当日撮影前に行うのが一般的です。参加するカメラマン(一般人)の年齢層は広く学生さんから60歳くらいの方まで色々です。

そして待ち合わせ場所から予定のコースを歩いて回ります。ロケ地に着くと早速撮影開始です。撮影順は決まっていませんが、慣れている人から始めるのが普通です。

撮影後の楽しみの一つに撮った作品を専用ページにアップできることです。アップすればモデルの女の子が喜んでくれたり返事がもらえることもあります。また次の撮影会で写真をプリントして手渡しすると非常に喜ばれます。

セレクトショップ ダイゾーズハウスは信頼の通販

おすすめ記事